>>>>
2006-12-17 21:25  <勝利の女神>
先程、クラブW杯の決勝、
FCバルセロナ(欧州王者;スペイン)vsインテルナシオナル(南米王者;ブラジル)をTVにてみました。

結果は、1:0でインテルナシオナルの勝利。
国際的には全く無名のチームが、スター軍団から勝利をもぎ取りました。
代表選手が一人もいないのに世界王者になったインテルナシオナルに感動しました。

実は、インテルナシオナルというチームは知らなかったけど、
実際に試合を見てみると駆け引きとテクニックの巧さ、そして、
ボールを触れていないときの動きが素晴らしかったです。
後は、団結力とモチベーションの強さが勝因だったのかもしれません。

勝利の女神は、実力がありながらも無名であるという恵まれない境遇のチームに、
微笑みました。
[PR]
# by R_soccer | 2006-12-17 21:25
2006-12-15 12:23  <誇るべきクラブ>
昨日、クラブW杯の準決勝、
FCバルセロナ(欧州王者;スペイン)vsクラブ・アメリカ(北中米・カリブ王者;メキシコ)をTVにてみました。

注目はなんと言っても、バルサ!
超一流のプレーをするチームのサッカーを見るのはやっぱり最高ですよね。
そんなチームが日本に来てくれるなんて、これ程嬉しいことはありませんね!

試合では、本来の最高潮の出来よりは悪かったと感じましたが、そこは流石にバルサ!
それでも、最高のパフォーマンスで観るものを驚かせ、
素晴らしいプレーの数々を堪能させていただきました。

クラブ・アメリカも質の良いサッカーをしていたと感じましたが、
相手がバルサじゃしょうがない!

バルサのよさは最高で完璧なプレーをしながらも、
チーム全体で「楽しめる」サッカーができるということ!
ここまで到達できるチームはなかなかないと思います。

クラブの哲学に対する共通理解が選手の中で共有されるとともに、
選手が互いを尊重しあうという風土が、強いチームを生んでいる秘訣なんでしょうね。

あと忘れてならないのは、14万人にも及ぶソシオ(クラブ会員)の存在ですね。
ソシオの会費でFCバルセロナは運営されており、
彼らなしではクラブ自体が成り立たないんですね。
ソシオは会長選挙への投票権を持っているらしいですね。
ここまでくるともはやクラブというよりは、「国」ですね。クラブ以上のクラブ、FCバルセロナ。

やっぱり、歴史と伝統というものは、大切にすべきものですね。
[PR]
# by R_soccer | 2006-12-15 12:23
2006-07-10 20:31  <プロとして>
さてさて、W杯がついにやっと終わってくれましたね。
僕の予想通り(?)、イタリアが優勝ですか。どうやら、ハイレベルな大会だったようで。

個人的に、この大会で一番印象に残ったのは、中田英寿選手の現役引退でした。
彼が、この大会でのプレーを通じて伝えたかったことは何だったのでしょうか?
僕は、「プロとしての姿勢」だったんじゃないのかなって思います。

プロのサッカー選手としてこうあるべきだ、そして、日本代表としてこうあるべきだ、
ということを、必死に体を張って伝えようとしていたと思います。
その思いが、他のメンバーに伝わらなかったことが残念で仕方ありません。

今大会の日本代表は、技術面やスピード面では世界レベルだったと思います。
でも、結果的に世界レベルにはまだまだ到達していないということが証明されてしまいました。
その最大の要因は、100パーセントの実力を出し切れなかったことにあると思います。

今大会の日本代表の戦い方は、W杯に出ることを夢見る子供たち、かつて夢見た大人たち、
そして、日本代表になれなかった選手たちの思いを踏みにじる、とても無様なものでした。
色々なものを背負っているはずの日本代表があのような緩慢な戦い方をしていたら、
プロとして失格でしょう。日本代表は、100パーセントの力を出し切れていません。

その中で、中田英寿選手は、現時点での自分の持っている力を最大限に出していました。
確かに、セリエA時代のようなかつての輝きは失われいました。
あの時のような貪欲に泥臭く全力で真摯にプレーする姿は、失われていました。
でも彼は、現時点での100パーセントの力を、体を張って出し切りました。

プロとは、様々なものを背負っているものである。
であるが故に、プロは100パーセントの力を出さなければならない。
このようなメッセージを、僕は彼のプレーから感じました。
これは、決してサッカーの世界だけに当て嵌まることではないと思います。
[PR]
# by R_soccer | 2006-07-10 20:31
2006-06-28 20:18  <挫けてる>
W杯。ついに8強が揃いましたね。
ドイツ、アルゼンチン、イタリア、ウクライナ、イングランド、ポルトガル、ブラジル、フランス。
どこも順当って感じですね。

個人的には、この中ではイタリアとポルトガルが好きです。
もちろん、ブラジルとアルゼンチンは言うまでもありません。
なのに、W杯の試合をTVで観る気が全く起こりません。

わかってますよ。わかってますって。
どこも非の打ち所のない素晴らしいチームだってこと。
だから、もうやめにしませんか?わざわざ世界一を決める必要もないでしょう。
って、そんな感じです。

日本代表のグループリーグでの無様な敗退。これは、予想以上にショックの大きい出来事でした。
ブラジルに大敗したあの日から、どうも日常生活の全てにおいて気持ちが乗り切れません。
完全に気持ちが挫けてます。

次の監督は、オシムですか。これは、期待できそうですね。
でも、見つけましたよ。それ以上に期待できる次世代を。

U-13日本代表。

2005年のU-13世界大会で優勝したらしいです。とても中学生以下のレベルとは思えません。
今後、この才能を活かしながら、フィジカルとメンタル面での強さを備え付けて飛躍して欲しいですね。
[PR]
# by R_soccer | 2006-06-28 20:18
2006-06-23 06:11  <ブラジル戦>
子供と大人の陳腐な争いって感じでしたね。W杯の日本代表vsブラジル代表の試合。
結果は、1:4の惨敗。

奇跡が起こりましたね。前半の玉田のゴール。見せ場はそれだけ。
今後、日本サッカー界には中田英寿レベルの選手は現れるのでしょうか?
未来は明るくないですね。

日本代表の健闘に敬意を表します。

では、おやすみなさい。
[PR]
# by R_soccer | 2006-06-23 06:11
2006-06-19 00:22  <クロアチア戦>
消耗戦って感じでしたね。W杯の日本代表vsクロアチア代表の試合。
結果はスコアレスドロー。

運も味方して今日は最後まで良くやってくれたと思います。4-4-2も巧く機能していたし。
オーストラリア戦は事故(ジーコ?)だったってこと、証明できたんじゃないのかなって思います。
何かヨーロッパのチームとは良い試合するイメージがありますね、日本代表。
これは、日本代表のサッカーが洗練されてきた証拠?
暑さでクロアチアは本来の力を出し切れなかったのかな?

何より守護神川口に感謝。そして、ゴールにパスしてくださいよ、柳沢さん。
終わってみれば、決定力さえあれば、勝てていた試合だったのかな~って思ってしまいます。

ブラジル戦は、全てを出し切って欲しいです。
常に世界で戦えるチームだということを見せつけて欲しいですね。
[PR]
# by R_soccer | 2006-06-19 00:22
2006-06-13 03:32  <オーストラリア戦>
力負け、スタミナ負け、采配負け、FW負けって感じでしたね。
W杯の日本代表vsオーストラリア代表の試合。結果は、1:3の完敗。

つい最近、
中田英寿が「このチームは仲が良すぎる」って言っていたのが気になっていたけど、
それが伏線になってしまうとは。チーム全体に気の緩みがあったんじゃないの?って、思ってしまう。
そして、オーストラリア代表がこんなにも強かったとは。
パワーと高さだけで押してくるつまらないチーム。でも、強い。
薬物でもやってんじゃないの?って思わせるほど、異常に力強かった。

でも、試合はやっぱハイレベル。一瞬の隙が命取りになる。
あんな中に放り込まれたらその重圧にとてもじゃないけど耐えられない。
田中誠の代わりに招集されなくてホントによかった~
招集されていたら茂庭みたいになってた。で、後半のロスタイムに大黒に交代。
あの交代はないでしょうよ、ジーコさん。交代するなら、俊輔かFWの2枚のどちらかでしょう。
勝負に出たのは分かるけど、DF2枚で守れなんて酷な話。その結果があの追加点。
って、物申したい。

まっ、あとはクロアチアとブラジルに勝てば良いだけのこと。やってくれるはず。
[PR]
# by R_soccer | 2006-06-13 03:32
2006-06-02 20:03  <ドイツ戦>
今更ですが、W杯直前の国際親善試合・日本代表vsドイツ代表について。
(試合は、31日?だったかな)
両者にコンディションの差はあれど、好い試合でしたね。
洗練されたサッカーだったと感じました。

日本代表は、創造性、スピード、組織の連係、テクニック、効率性、
全てにおいてドイツ代表に勝っていたといっても過言ではないでしょう。
まぁ、不屈のゲルマン魂で2点のリードを追いつかれてしまったけど、
それに挫くことなく、大和魂(?)で最後までドイツのゴールを脅かし、
終始(前半は退屈だったけど)に渡って楽しめるサッカーを魅せてくれて僕は満足です。

日本代表もここまでできるようになったんですね!(えらそう?)
ほんの最近(昔?)までは、ドイツ相手にここまでやれるとは想像すらできなかったのに。
[PR]
# by R_soccer | 2006-06-02 20:03
2006-05-18 18:06  <自主トレ>
に、これから行って参ります。球蹴りです。大体一時間。目指すはW杯。
雨にも負けず、風にも負けず、時間があればほぼ毎日やっています。孤独に・・・

一緒にやりたいって方、大歓迎です。
そんな方は、僕にご一報を。そして、我が地元までご足労下さい。
って、そんな奇特な人間はいるわけないか。
[PR]
# by R_soccer | 2006-05-18 18:06
2006-02-26 18:06  <久々>
の、更新。昨日、本日と久々の休日(?)を過ごしております。でも、雨です。
と、いうことで、観ましたよ、欧州チャンピオンズリーグのチェルシーvsバルサ。
もちろん、自宅で。凄かった。両者持てる力全てを出し切っての死闘。
18歳メッシ、天才です。ショーン・ライト・フィリップスは期待はずれ。乞うご期待。

トリノ五輪の開会式には、鳥肌が立ちました。荒川静香、金メダル。羨ましいです。
と、思っているうちにもう終了ですか。閉会式に乞うご期待。

最近は、訳あってスーツで都内を放浪しております。2つのヒルズにもいきました。
東京って魅力あるんだな~とも、いつまで続くやら・・・とも思っております。結構楽しいです。
「井の中の蛙大海を知らず」って、つくづく感じております。

以上。久々の更新でした・・・
[PR]
# by R_soccer | 2006-02-26 18:06